メニュー
閉じる

理事長ごあいさつ

 日本全国で急激に進む少子高齢化や人口減少は、働き手の減少や地域コミュニティ機能の低下など、地域社会においては様々な課題を生み出しており、埼玉県でも同様の課題が進行しています。
 これらの課題に対しては、若者や女性、高齢者を含めたすべての市民が社会の担い手として、地域へ参画し、互いに支え合い、助け合う「共助社会」を実現することが重要です。
 当財団は、共助社会の実現に向け、県民活動の場を提供するとともに、地域社会における課題の解決に資する担い手の育成や支援に取り組みます。
 また、「人生100年時代を見据え、特に意欲あふれるシニア世代の学びの場の提供、さらなる活躍の支援や多様な就業機会の提供を図り、「生涯現役社会の実現」に向けた取組を推進します。

公益財団法人いきいき埼玉
理事長 永沢 映